いびき.com | 対策・解消・治療・原因

いびき.com | 対策・解消・治療・原因

いびきを解消するトレーニング

いびきの悩みを解消するには、日常生活で心がけるべきこともいろいろあります。いびきを解消するには、まずは寝るときの姿勢を変えてみるのも一つの方法です。仰向けで寝ると上気道が狭くなるため、横向きで寝られるように寝具などで工夫をすると良いでしょう。フェイス・ストレッチングをして、鼻から呼吸する習慣をつけることもいびき対策には効果的です。

フェイス・ストレッチングは、表情筋を効果的に鍛える方法で、もともとは医療として顔の手術後のリハビリや顔面神経痛の改善などのために考案されたものです。片目ずつ、口角を上げ、目も閉じたり、 口をすぼめて前方に突き出すなどの顔のエクササイズで、顔の筋肉をほぐします。フェイスストレッチングはリラックスして眠気を誘う効果もあると言われます。他には、のどの脂肪を減らすために、肥満の人は減量を心がけると、いびきの解消にはいいでしょう。

テープで口を閉じるのも、鼻呼吸をするための一つのトレーニングです。口呼吸は口で呼吸する事なので、口を閉じて鼻呼吸する習慣を付ける事が大切です。睡眠時に口にテープを張り、鼻呼吸を促す事が効果的と言われています。口にするテープは、セロハンテープなどだと唇が荒れたりしてしまうので、市販されている「マウステープ」などを使用するのが良いでしょう。

いびきを解消すると同時に、正しい鼻呼吸が身に付くトレーニング器具もあります。シリコンゴムなどでできた器具を口腔内に装着し、口を閉じた状態を保ちながら、鼻呼吸のトレーニングをします。習慣付けることで、いびきを予防できることになります。口を閉じ、舌を支える口輪筋を鍛えるためのトレーニングを行うものもあります。こうしたものによるトレーニングで、口唇閉鎖力が強化され、舌根の力が鍛えられ、舌の沈下をさまたげることで、いびきの予防になります。唇の筋肉を鍛えて自然に、鼻呼吸になるのです。 いびきはストレスも関わってきます。ストレスをためないために、日ごろからスポーツなどでストレスを解消させることも大切でしょう。