いびき.com | 対策・解消・治療・原因

いびき.com | 対策・解消・治療・原因

いびきと薬

いびきに効く薬は無い、と言われますが、それでも、いびきは薬でもある程度解消できます。鼻づまりが原因の場合、鼻づまりを解消するための点鼻薬を、寝る前に鼻の中に吹き付けると解消されることがあります。点鼻薬の中には、いびき解消のためののものもあります。鼻腔に5~6滴滴下することで鼻呼吸がしやすくなり、いびきの予防になります。これは、おもにグリセリンが主成分で、鼻の中の乾燥を防ぎ、空気抵抗を減らして、振動音を抑えるのが目的です。

鼻からのいびきをかく人には、良いかもしれませんが、いびきを止めるというより、音をやわらげる効果程度と思った方がよいみたいです。医薬品ほどの効き目はないみたいですが、ある程度の効果があるようです。携帯にも便利なので、旅行先でいびきが心配なら、持って行くと良いでしょう。

いびきを防止するサプリメントというものもあります。これは、喉に働きかけていびきを静めるものです。特に筋肉の働きを良くします。寝ている間、たるんでいるノドの筋肉を正常な状態にして、喉の奥を広げます。心臓の筋肉にも働きかけ、むくみ状態を防ぎます。喉の奥がなるタイプのいびきの人は、コエンザイムQ10も効果があるようです。コエンザイムQ10の吸収率を高めたサプリメントで、いびき防止に特化したものも市販されています。

食塩0.9%、グリセリン30%の水溶液がいびきに効くとも言われます。寝る前に1~2滴を鼻に刺しておくことで、鼻の粘膜の乾燥を防ぎ、5時間ほど効果があるそうです。試してみる価値はあるかもしれません。いずれも、病院治療に比べれば、効果は低いかもしれませんが、旅行先などで少しいびきが気になる、と言うような場合に試してみると良いでしょう。